お子さんが小学校に上がる前に家庭で取り入れたい学習法

進んで勉強できる子供になる

>

幼い頃から英会話を学ばせる

絵本を見ながら学習しよう

子供に読み聞かせをする時は、日本度ではなく英語で書いてある絵本を読むのが良い学習方法です。
絵本なら子供は、英語でも興味を持ってくれるでしょう。
幼い頃から、英語に触れることが大切です。
触れていないと中学校に入っていきなり、英語を授業で勉強することになります。
しかし授業を受けただけでは、内容を全て理解できないかもしれません。

幼い頃から、基本的な単語や文法だけでも学ばせましょう。
1回絵本を読んだだけでわからなくても、繰り返し読めば理解できます。
イラストを見ながら読むことで、内容をすぐに理解できると思います。
絵本があれば子供は英語に興味を持って、自分から学習してくれるでしょう。
幼い頃に、きっかけを作ってください。

正確なイントネーションを知る

英語は、耳で覚えるのがおすすめです。
正しいイントネーションを聞いて、マネするとすぐに能力が身に付きます。
ですが親が絵本を読んでいるだけでは、正しいイントネーションなのか不安です。
親が間違っていると、子供も間違って覚えてしまうので気をつけてください。
英語能力に自信がなかったら、無理に教えないでください。
代わりに、テレビを利用しましょう。

子供向けの、英会話番組があります。
それならプロが正しいイントネーションで喋ってくれるので、子供は聞いて覚えられます。
テレビにはキャラクターも登場して、楽しく学習できます。
絵本より、テレビの方が子供も英語に興味を持ちやすいかもしれません、
進んで、テレビを見せてください。


この記事をシェアする
TOPへもどる