お子さんが小学校に上がる前に家庭で取り入れたい学習法

進んで勉強できる子供になる

学習法を事前に調べておこう

ただ勉強しろと言っても無意味です。 強制的にさせると、子供は勉強を嫌いになってしまいます。 すると小学校に上がってからも、勉強しなくなるでしょう。 成績が下がるので、小学校に入る前から勉強を好きにさせるのが良い方法です。 知育玩具を使って、興味を惹きましょう。

子供が興味を持つ工夫

まずは子供が、勉強に興味を持つよう工夫してください。
ゲーム感覚で問題を解いていると、子供が興味を持ちやすいです。
いきなり参考書や問題集を渡しても、積極的に取り組めないでしょう。
楽しく勉強させることが重要です。
パズルなどのオモチャを使うのが良い方法ですね。
小学校に上がる前の子供でも扱える、知育玩具が販売されています。
最初はそれを使って、学習させてください。
大人も一緒に知育玩具で遊ぶと、子供は夢中になれます。

今はスマートフォンなどのアプリで、勉強する子供が増えています。
スマートフォンは子供に悪影響だと思い、全く使わせていない親がいるでしょう。
ですが使い方によっては、スマートフォンが子供の勉強に大きく役立つと忘れないでください。
スマートフォンのアプリを使えば、ゲームをしながら学習できます。
勉強が長続きしない子供に、おすすめの学習方法です。
勉強は継続しなければ効果を発揮できないので、時間を決めてスマートフォンを使わせましょう。

英会話を勉強する際は、絵本やテレビを見せるのが良い方法です。
絵本なら文字を読めなくても絵を見れば内容がわかります。
何度も繰り返し読むことで、死次第に英語の表現方法などを理解できるでしょう。
テレビを見れば、イントネーションを理解できます。
親が英会話をしようと思っても、間違ったイントネーションでは意味がありません。
英語は耳で覚えるのが効果的なので、英会話のテレビを積極的に見せましょう。

正しいスマートフォンの使い方

使いすぎはもちろんいけませんが、使い方が正しければスマートフォンは子供の学習に使えます。 ゲームをしながら、国語や算数などを勉強できるので継続しやすいです。 机に向かって、黙々と問題を解く学習は続けられない子供が見られます。 そんな子供におすすめの学習方法です。

幼い頃から英会話を学ばせる

小学校に上がる前から英語を学習することで、その後の勉強が楽になります。 英語を身近に感じさせるよう、テレビや絵本を見せてください。 絵本を読んでいれば、正しい英文を理解できるようになります。 イラストを見せながら説明することで、より勉強しやすくなるでしょう。

学習法を事前に調べておこう

ただ勉強しろと言っても無意味です。 強制的にさせると、子供は勉強を嫌いになってしまいます。 すると小学校に上がってからも、勉強しなくなるでしょう。 成績が下がるので、小学校に入る前から勉強を好きにさせるのが良い方法です。 知育玩具を使って、興味を惹きましょう。

正しいスマートフォンの使い方

使いすぎはもちろんいけませんが、使い方が正しければスマートフォンは子供の学習に使えます。 ゲームをしながら、国語や算数などを勉強できるので継続しやすいです。 机に向かって、黙々と問題を解く学習は続けられない子供が見られます。 そんな子供におすすめの学習方法です。

幼い頃から英会話を学ばせる

小学校に上がる前から英語を学習することで、その後の勉強が楽になります。 英語を身近に感じさせるよう、テレビや絵本を見せてください。 絵本を読んでいれば、正しい英文を理解できるようになります。 イラストを見せながら説明することで、より勉強しやすくなるでしょう。

TOPへもどる